婚活に疲れ恋愛占いに依存するのは危険!

結婚活動が思い通りにならないため、漂流を開始するレディース達。

結婚活動難民と命名でも悪くはないでしょう。

該当の多くのケースは、恋愛占いや意識高い系女子に動くことが考えられます。

レディースの間ではごくごく当たり前の占いですが、以前から私がさまざまな著書などでちょいちょい警戒させているとおり、これに関してはひどく危険性をはらむことであります。

こちらでは「なぜそんな危険なのか」というのをお伝えすることになります。

まず女の人たちは、清掃をスタートします。

「手洗い場ピカピカにするとラッキー運が高くなる」かのような能力を口に出す書籍が、なんともなべストセラーであるに違いありません。
「手洗い場をクリーニングすれば、運勢が巡回してくる」という一見何てことはない話で、

「洗面所を清掃したらトラブルがクリアした」
「彼女作りが成し遂げました」
「宝くじが当たった」

などというような「口コミ」がそのようなガイドブックにはゴロゴロ取り扱われています。

お手洗いを洗い流すこと自体はまったくデメリットではありませんから、ピッタリ合うこと自体に文句のつけようはないはずです。

その上、脳機能を考えても、ただ座って想定しているよりも、清掃というエクササイズをする作業を行うことで、何かいい知恵が頭に浮かぶことも想定されると考えます。

これは精神医学や心理学で用いられる「探知姿勢治療法」と同等なポイントが付きものなので、その限りでの効用は考えられます。

その一方で、非科学的な主旨に結び付けて、「これによって、余す所なく持ち直す」と見て込むのがリスキーなのです。

もうちょっとくわしくいうと、現れた結果を全面的に「お手洗い手入れをしたから」と条件無しで「原因と結果」の関係性に結びつけることの恐ろしいです。

お手洗い手入れなればこそ悪行を受けられないが、根拠なしに関連性をミックスするこの考え方は「オカルト」と考えられております。

超ビックリされていた方も多いかもしれませんが、あなたが「お手洗いを清掃すればうまいことが起こる」と望まれているなら超自然現象を信じているに違いありませんから、オカルトに変わりはありません。

そういった風に、当然ではありますが言われたこともあり入れていると、合理的でないことまでも信じ込む習慣がついてしまいがちです。

実を言うと、婚活難民する女性のみなさんが落ちるそれぞれの落とし穴には、すべて「手洗い場掃除」に役に立つものが現れます。

全面的には前章で触れたように、婚活女性の「当人の力量を想定した自己評価」が低く、周りの人の作った信望軸にすがり、それに欺かれることからもたらされているのです。
それこそが婚活難民が生みだされるメカニズムです。

その典型が「占い相談」です。

恋愛という他人頼みが必ずしも「悪」とは言いません。
ですが、依存しては危険なのです。

私は、サッカーが好きです。
なので、占いえでなくてサッカークラブでの出会いに期待しています。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です